スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせ!崋山

変わり種登山ってことで中国の内陸、西安から新幹線で30分ほどの場所にある崋山って山に行くことにした。

元々考えていた旅の事情が変わり無駄にソウルで8時間の乗り継ぎ・・・(@_@;)
空港で寝ることも考えたけど5年ぶりの韓国なのでゲストハウスに泊まってみた。

その情報はまた後程・・・(笑)

ソウルから西安への飛行機搭乗時間は3時間。

xian.jpg

過去の移動時間からみても大した時間ではないけど運よくビジネスクラスが当たったので、
3時間のんびりと移動することができました。

IMG_4584.jpg



なんでここに来たかって言うと、崋山に登って仙人に会い、願いを叶えてもらうため。

崋山は、中国陝西省華陰市にある険しい山で道教の修道院があり、中国五名山の一つ西岳と称されています。
また、西遊記で孫悟空が閉じ込められていた山としても有名です。


<西安空港から崋山への行き方>

略旅程は、西安空港⇒西安北駅⇒崋山北駅⇒崋山旅客中心(崋山)

一番安い行き方は、西安空港からシャトルバスで西安北駅へ移動すること。所要時間30分。25元(約500円)

xian1.jpg

でも、予定していた新幹線の手配時刻が間もなくなのでタクシーで向かうことにした。
西安には西安駅と西安北駅が存在してて新幹線が発着する駅は西安北駅

空港からはタクシーで30分くらい。
中国ではメーターの使用を推奨するようになったのでちゃんとメーターを使ってくれた。

『ほら、ちゃんとメーターだから安心してっ』

ってめっちゃアピールされた(笑)
因みに西安空港から西安北駅までの計算は”乗車料金+高速代10元+乗車料金の50%”となります。
大体300元(約6,000円)です。


・西安北駅から新幹線で崋山北駅へ移動。所要時間約40分。二等座:54.5元(約1,100円)

西安→崋山


西安北駅で買った切符は3枚。

160811 (2)
▲崋山北駅行きの二等は満席だったので一等にしました。89.5元(約1,790円)

①西安北駅⇒崋山北駅
②崋山北駅⇒洛陽龍門駅
③西安駅⇒北京西駅

但し、③だけは出国前に日本で予約しておきました。
何度か利用している旅行会社を通して押さえていたので受け取るだけ。
中国ではあっという間に売り切れることがあるので出国まで何度も見た方がいいと思います。
日本のように立ち乗り乗車はできず座席数量分しか切符の販売がないのです。

電車が来たらホームに降りる仕組みなので相変わらず殺風景です。。

160811 (5)

・崋山北駅から崋山旅客中心へ移動。所要時間15分。無料。

予定通り崋山北駅に到着。
観光地の駅に必ずいる客引きたち(笑)

『崋山に行くのか?乗ってくか?』

「要らない。バスで行くから」

『バスないぞ!』


客引きが大体言うのが「○○はないぞ。閉まってるぞ。」などなど。

でも、バスあります!
しかも無料です!

ただ・・・冷房ないのでめちゃくちゃ暑いです・・・(笑)

1路と2路どっちでも行けるけど1路の方が到着早いです。

160811 (8)

あとでわかったんですが、タクシーの方がいいですよ。
安くて早いので(笑)

160811 (7)
▲12元(約240円)です。

大きなモニュメント前で下車。

160811 (9)

周りには大きな看板もあるのですぐ分かると思います。

160811 (10)

10分位歩くとこんな感じの崋山旅行中心があります。

160811 (12)

ここからすぐに崋山に登れるのではなくロープウェイ駅までバスで移動する必要があります。

崋山旅行中心⇒ロープウェイ駅⇒山上駅

って、移動です。
ロープウェイ駅は2つあって北峰行きと西峰行き。
どっちからも登り降りできます。

俺が向かったのは北峰

160811 (15)

旅行中心からバスで30分くらいで北峰行きロープウェイ駅に到着。
ここから歩いて登ることも出来るけど今後の旅程もあるので楽しました(笑)

160811 (20)

160811 (26)
▲延々と伸びる階段。

北峰駅に到着したのは17時前、下山する人たちのロープウェイ待ちでヤバい。

160811 (29)

テントを張れるって情報もあったけどテントを張れる場所まで荷物を持ち歩くの嫌だったので宿に泊まることにしました。
16人部屋で100元(約2,000円)です。
これで荷物を置いて登山できます。


次回、仙人の営業時間はここをクリック。



スポンサーサイト
プロフィール

 旅人(たびんちゅ)かたやん

Author: 旅人(たびんちゅ)かたやん
断片的にでも世界一周したい!
そう思っているけど,見たいものや感じたものを最優先にルートを考えて世界を転々としています。

この事を,旅先である旅人に話したら,”つぎはぎ”で世界地図を作ってるみたいですね!
って,言われたことからブログのタイトルに決めました。

毎日書いてるわけじゃないですが,常にメモを取って書くようにしています。

書き方は,1日区切りのときもあれば,一出来事区切りの時もあります。
長い記事ほど私にとって,中身が濃い一日だったとか,いろんな出来事が多かったんだとか思ってください。^^

※まっ!短いからって面白くなかったってことじゃないです。夢中になりすぎて一日のメモを取りそこなうこともよくります(^^ゞ

心がけていることは,
旅先では無駄遣いしないこと。
旅先では飛行機を使わないこと。
旅先では国境を越えること。


※登山のことやスキューバ・ダイビングの事など海外旅行以外の事は下記”リンク”に記載しています。
http://katayan2002.blog.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
応援ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。